BS1スペシャル「ボクの自学ノート」

2019年5月1日夜8時からNHKBS1スペシャル「ボクの自学ノート〜7年間の小さな大冒険〜」が放送されました。

 

 

北九州市在住の梅田明日佳君

 

小学校3年生のときから書き始めた自学ノートは21冊

 

自学ノートを通して起きた数々の奇跡

 

自学ノートがもたらしてくれたものとは?

再放送・見逃し配信

放送
5月1日(水) 午後8時00分

 

再放送
5月6日(月) 午後7時00分

 

見逃し動画
見逃し動画の配信がスタート!

 

以下より登録で視聴に使える1000円分のポイントをプレゼント中!

 

詳しくはこちら>>U-NEXT 31日間トライアル実施中!

好きなことが君を励まし続ける

「自学ノート」

 

はじまりは学校の宿題だった。

 

銅像のバチが盗まれたという新聞の記事を見つけ

 

「盗った人はバチがあたるぞ〜」

 

とノートに書いて提出した。

 

文章はお母さんの受け売り。

 

その後、自学ノートに自分の興味を持った記事を切り抜き貼り付けて文章を書くと言うことをつづけていった。

 

「ものしりだねと言われたのがうれしくって」

 

自学を通しての出会いがあった

 

新聞の記事を見て出かけた時計店。

 

めずらしい時計がたくさんあり、それをノートに記事にした。

 

ある日、そのノートを社長さんに見せたらすごく喜んでブログにのせてくれた。

 

大事件だった。

 

他の子が中学生に入ると自学をやめる中、趣味のように続けたのは明日佳くんだけだった。

 

中学校にはいっていからは読み手がいないノートになった。

 

そんな中、明日佳くんは自分の書いたノートを

 

漫画ミュージアムや地元の資料館などの人に見てもらった。

 

するとそれを読んだひとたちから返事をもらえた

 

「読んでくれる人がいる」

 

この自学ノートがさまざまな分野で活躍する人に出会える切符となっていった。

 

話すのが苦手な明日佳君はノートを通して世界を広げていった。

 

しかし、学校が求めるのは

 

社会でうまくやっていける効率性や人とうまくやっている社交性。

 

人とうまくやっていけない子

 

そういう子の居場所がない

 

とお母さん。

 

今の学校制度では変わった子

 

というくくりで捉えられてしまうのが明日佳くん。

 

いま、明日佳と母をはげましてくれる言葉がある。

 

見逃し動画の配信がスタート!

 

詳しくはこちら>>U-NEXT 31日間トライアル実施中!

■人気記事
無料お試し期間のある動画配信サービス

※当サイトで紹介している作品や価格などの情報は記事の投稿日時点での情報になります。配信終了、価格変更している場合がありますので、各公式サイトにて最新の情報をご確認ください。

NHK BS1スペシャル「ボクの自学ノート」の再放送や動画のオンデマンド配信は?関連ページ

BS1スペシャル「カワイイが地方を救う!」の再放送と動画の見逃し配信
BS1スペシャル「カワイイが地方を救う!」の再放送と動画の見逃し配信
BS1スペシャル「インド“世界最高の頭脳”を獲得せよ〜密着!就職面接会の3日間」再放送と動画の見逃し配信
BS1スペシャル「インド“世界最高の頭脳”を獲得せよ〜密着!就職面接会の3日間」再放送と動画の見逃し配信
NHK BS1スペシャル 落合陽一×野村萬斎対談! 「1964 TOKYO 知られざるオリンピック」の再放送と見逃し配信動画
NHK BS1スペシャル 落合陽一×野村萬斎対談! 「1964 TOKYO 知られざるオリンピック」の再放送と見逃し配信動画