事件の涙「隣人のはずだった〜限界集落 5人殺害事件〜」

8月5日(月)のNHK事件の涙は「隣人のはずだった〜限界集落 5人殺害事件〜」が放送されました。

 

 

2013年7月21日に山口県周南市の限界集落で起きた5人連続殺人事件

 

事件当時、集落の人口は8世帯。
その中で5人が殺害された。

 

故郷にUターンして暮らしていた保見光成被告は1晩のうちに住民5人を殺害、2軒の住宅に火を放った

 

集落でいったい何が起きていたのか。

 

これまで口をつぐんできた住民たちが、重い口を開いた。

放送日時・見逃し動画

放送
2019年8月5日(月)午後10時50分〜午後11時20分

 

再放送
未定

 

見逃し動画
放送より2週間限定でU-NEXTで見逃し動画を配信中

 

以下よりU-NEXT初回会員登録で視聴に使える1000円分のポイントをプレゼント中!そのポイントを使って視聴することができます。(8/19まで)

 

※配信は終了しました。

放送内容

事件は6年前に起こった。

 

同じ集落に住む男が5人を殺害し2軒に放火した。

 

保見光成 当時63歳

 

山合にあるのどかな集落で起きた事件。

 

事件後、村八分のせいだ、村人が保見をいじめていたからだ、など村人への誹謗中傷がおこった

 

今回、家族や親友を奪われ、事件によって、村から出ていった人々が重い口を開いた。

 

山口市から車で1時間 周南市金峰地域 携帯電話も通じにくい地域だ。 

 

今回、真向かいに住んでいた村人が取材に応じた。

 

事件後は村を去り、別の地域に住んでいる

 

3人の親友を失った、と彼女は話した。

 

毎日のように行き来していた仲間を失った喪失感が今でもあるという。

 

一審、二審、死刑判決 最高裁で争われることになった。

 

保見の帰郷

過疎化と高齢化の街

 

当初、住民はまだ若い保見容疑者の帰郷を歓迎した

 

当初、飲み会や旅行に誘うと保見は加わった。

 

住民は草刈や消防団など地域の必要な活動への参加を呼びかける。

 

しかし保見はそんなのには出ない、タダ働きはいやだと断った。

 

村人はそんな保見の態度に戸惑った。

 

すれ違い

10年ほどたったころ保見の両親が相次いでなくなった。

 

接する機会が減り疎遠になっていった。

 

そこからトラブルが起き始める。

 

農薬の散布、陰口、

 

誤解を解こうとしたが信じてもらえなかったという。

 

すれ違い。

 

ある日、保見の自宅に1枚の紙が

 

「つけびして 煙り喜ぶ 田舎者」

 

そして事件は起こった。

 

事件後

今や村を去った村人も多い。しかし、事件の半年後、Uターンしてきた55歳の男性がいる。

 

関西で花の仲卸を営んでいた。

 

事件で叔母を殺害された。

 

両親が相次いでなくなり、仕事漬けだった生活を見直し、事件の起こった田舎へUターンを決意した。

 

視聴して
今回の番組は、被害者側(住民)からの視点から構成されている。
事件の真相を知りたい、加害者について知りたいという方にとっては肩透かしを食らう内容かもしれない。
保見容疑者が村人からいじめられていたという意見もあるが、部外者からは事件の真相はわからない。
今回の内容が真実かもしれないし、そうでないかもしれない。
事件に興味があると言う方は事件の1つの視点として知っておいていい内容かもしれない。
限界集落では、皆と生活態度が違うと、批判され、村八分となる現実も垣間見える。
そのやり方を伝統として尊重する人もいれば時代遅れとして批判する人もいる。
集落で暮らすことの難しさも感じた。

見逃し動画はU-NEXTにて2週間限定で配信中

 

以下よりU-NEXT初回会員登録で視聴に使える1000円分のポイントをプレゼント。そのポイントを使って視聴することができます。

 

配信は8月19日まで

 

※配信は終了しました。

 

※この記事の配信状況は2019年8月11日に更新しました。最新の配信状況はU-NEXT公式サイトでご確認ください。

■人気記事
無料お試し期間のある動画配信サービス

※当サイトで紹介している作品や価格などの情報は記事の投稿日時点での情報になります。配信終了、価格変更している場合がありますので、各公式サイトにて最新の情報をご確認ください。

事件の涙「隣人のはずだった〜限界集落 5人殺害事件〜」再放送と動画の見逃し配信関連ページ

事件の涙「だから ふたりで〜JR福知山線脱線事故〜」の再放送や見逃し動画配信
事件の涙「だから ふたりで〜JR福知山線脱線事故〜」の再放送や見逃し動画の配信情報