Apple TVとは?何ができるの?使い方は?

動画配信サービスの視聴デバイスの中に出てくる「Apple TV」というもの。
一体、Apple TVは何が出来るものなのでしょうか?

 

iPhoneの写真などを家族や知人にテレビ画面でパッと見せることが出来る、共有出来る
iPhoneやiPadもしくはMacの動画をそのままテレビの大画面で視聴できる
というようなことができるのがApple TVとなります。

 

動画配信サービスではAirPlayに対応していれば、音楽・映画などを、Apple TVで再生することができ、自宅のテレビを使ってドラマやバラエティー、スポーツやアニメを大画面で見る事が出来るのです。

 

これだけ便利なものですから今や主要な動画配信サービスではほとんどAppleTVに対応しています。
・Hulu
・dTV
・U-NEXT
などはもちろん対応しています。

 

動画配信サービスの様々なジャンルの映画やアニメ、ドラマもAppleTVを使ってTVで見る事が出来るようになります。
他にはテレビの画面でゲームをすることも出来ますし、Macとワイヤレスでつなぐことも出来るのです。

 

今のところ、Apple TVは非常に便利で使い勝手が良いという口コミが多く評判も上々のようです。

 

簡単にですが、例えばdTVでの使い方を説明しますと
iPhone、iPadなどをApple TVを同じWiFiネットワークに接続します。
dTVでAirPlayアイコンをタップし、観たいコンテンツを選択する。
というとても簡単な操作となっています。

■人気記事
無料お試し期間のある動画配信サービス

※当サイトで紹介している作品や価格などの情報は記事の投稿日時点での情報になります。配信終了、価格変更している場合がありますので、各公式サイトにて最新の情報をご確認ください。

Apple TVとは?何ができるの?使い方は?関連ページ

クロームキャスト(Chromecast)とは?使い方は?
クロームキャスト(Chromecast)とは?使い方は?
動画配信サービスの画質の違いにつて SD、HD、4Kとは?
動画配信サービスの画質の違いにつて SD、HD、4Kとは?
マルチデバイスとは?
動画配信サービスでよく聞く「マルチデバイス」とはどういう意味でしょうか?マルチデバイス対応の動画配信サービスを紹介しています。
セル(動画販売)とレンタルの違い
動画配信サービスのセル(動画販売)とレンタルの違いについて