アナザーストーリーズ「羽生結弦オリンピック連覇」

2019年1月29日に初放送されたNHKアナザーストーリーズ「羽生結弦オリンピック連覇〜メダリストたちが語る最強伝説」が2020年1月14日にBSプレミアムで再放送されることになりました。

 

 

4か月もの間リンクに立ってなかったにもかかわらずなぜ羽生選手は連覇できたのか?

 

伝説の選手ディック・バトン、ロシアの皇帝プルシェンコ、羽生選手のライバルであり親友でもあるハビエル・フェルナンス

 

3人へのインタビューを通して明かされる連覇の裏の知られざる感動の物語!

 

再放送日時

再放送 NHK BSプレミアム
2020年1月14日(火) 午後9時00分〜
2020年1月20日(月) 午後11時45分〜

 

再放送を見逃してしまったという方は15日より見逃し動画も配信されます。

 

見逃し配信
見逃し動画の配信がU-NEXTでスタート!以下にお得な視聴方法をご紹介します。

 

 

以下よりU-NEXT初回会員登録でNHKオンデマンドの視聴に使える1000円分のポイントをプレゼント中!
そのポイントを使って視聴することができます。

 

詳しくはこちら>>U-NEXT 31日間トライアル実施中!

第1の視点 ディック・バトン

自身も二連覇を果たしたディック・バトンさん。
どんな想いで羽生選手の二連覇を見守っていたのか

 

羽生選手がソチの金メダルの後、「うまくすべれなかった」と言ったことに感銘を受けたという。

 

バトンさんが、重要視するのは、演技が劇場になっているかどうか。

 

似たようなジャンプを競うのでは点数だけで感動はない。

 

そんな中、羽生選手の演技は

 

今見逃すと二度とみられないような演技、

 

金を越えたダイヤモンドと絶賛する。

 

さらにジャンプもジャンプに入るときと出る時のスピードが変わらないと絶賛した。

第2の視点 プルシェンコ

羽生選手の前にもっとも連覇に近づいた人物 ロシア皇帝プルシェンコ

 

オリンピックで金メダルを取った選手はどんどん引退していってしまうと話す

 

だからこそ羽生というライバルの登場にふるいたった

 

2018年2月17日、フリー当日が運命の分岐点。

 

はじめて2人が対決することになったソチオリンピック

 

しかし、直前になってそれはかなわなかった

 

治療中の腰のボルトがはずれ、棄権。

 

今は、自分の子供の育成に力を入れている。

第3の視点 ハビエル・フェルナンデス

オリンピック3か月前の羽生選手の大けがをもっとも近くで見ていた人物の一人。

 

当時の様子を初めて明かした。

 

僕ができることは、背中を見せ続けること

 

常にライバルとして競い合ってきた2人。

 

オリンピックでは自国初のメダルを手にしたフェルナンデスさん。

 

表彰の直前。

 

リンクサイドにあつまった3人のメダリスト

 

羽生選手がフェルナンデス選手の言葉に大泣きしている映像が映し出された。

 

一体何を話していたのか?

 

その時の言葉を明かしてくれた。

見逃し動画はU-NEXTで配信中!

 

以下よりU-NEXT初回会員登録でNHKオンデマンドの視聴に使える1000円分のポイントをプレゼント中!
そのポイントを使って視聴することができます。

 

詳しくはコチラ>>U-NEXT 31日間トライアル実施中!

■人気記事
無料お試し期間のある動画配信サービス

※当サイトで紹介している作品や価格などの情報は記事の投稿日時点での情報になります。配信終了、価格変更している場合がありますので、各公式サイトにて最新の情報をご確認ください。

アナザーストーリーズ 再放送「羽生結弦オリンピック連覇〜メダリストたちが語る最強伝説」動画の見逃し配信関連ページ

アナザーストーリーズ「ノストラダムスの大予言〜人類滅亡の狂騒曲〜」の再放送、動画見逃し配信
アナザーストーリーズ「ノストラダムスの大予言〜人類滅亡の狂騒曲〜」の再放送、動画見逃し配信