ドラマ「今ここにある危機とぼくの好感度について」

2021年4月24日(土)より松坂桃李さん主演NHK土曜ドラマ「今ここにある危機とぼくの好感度について」がスタートします。

 

 

松坂桃李さんが演じるのは名門大学の広報マン

 

キャリアを買われ、中途採用されたものの、次々とトラブルが襲い掛かる!

 

大学の不祥事対応に追われた男がその場限りで逃げ切ろうとして追い込まれていく姿を描くブラックコメディーです。

再放送・見逃し配信

放送 NHK総合
2021年4月24日(土)スタート(全5回)
毎週土曜 夜9時〜

 

再放送
わかり次第更新いたします。

 

見逃し配信
放送より1週間は「NHKプラス」で見逃し配信される予定です。

見どころ

NHK連続テレビ小説「カーネーション」の脚本家・渡辺あやさんによるオリジナルストーリー

 

松坂桃李さん演じる主人公の真は元テレビ局のイケメンアナウンサー。

 

その実績を買われ、長い伝統を誇る名門「帝都大学」に採用されたものの、次々と巻き起こる不祥事対応に追われていく。

 

「財政難」「ねつ造・改ざん」「ワーキングプア」「言論の自由の危機」…

 

学内外の批判をかわそうと、その場しのぎのつじつま合わせや、涙ぐましいまでの言い換え、理屈をこね回す真。

 

しかし、優柔不断な総長、隠蔽体質の理事たち、事なかれ主義の上司、正義感の強い新聞部の学生たち

 

などクセの強い面々に振り回されるうち、事態はどんどんドツボにはまっていく…

 

「帝都大学」=典型的な日本社会の象徴として描きながら、私たちが直面しているさまざまな問題をブラックな笑いを交えて描く風刺コメディーです。

あらすじ

 

名門「帝都大学」に中途採用された広報の担当者・神崎真(松坂桃李)

 

テレビ局のイケメンアナウンサーだった真は知名度とその如才のなさを買われ、学生時代の恩師だった総長(松重豊)から声をかけられたのだ。

 

しかし、いざ働きだすと次々と不祥事、トラブルが襲い掛かる!

 

有名教授の研究不正疑惑、学内シンポジウムへの「テロ」予告、研究施設からの外来生物の流出…

 

大学執行部の意向を受け涙ぐましい努力で学内外からの批判をかわそうとする真。

 

しかし、優柔不断な総長、隠蔽体質の理事たち(國村隼・岩松了・古舘寛治)、事なかれ主義の上司(渡辺いっけい)、正論を吐くウザい教授(高橋和也)、売れっ子のやり手准教授(岩井勇気)、鋭いおばさん秘書(安藤玉恵)

 

さらに正義感の強い新聞部の学生たち

 

クセの強い面々に振り回される。そして、不正を告発した非正規の若手研究者・みのり(鈴木杏)との出会い。

 

やがて、大学内部だけにはとどまらない大きな危機が訪れ…

 

かつて俗世から隔絶された「象牙の塔」と呼ばれた「大学」でさえ、現代日本社会を襲う荒波からは無縁ではいられなかった!

 

典型的なニッポンムラ社会=帝都大学の行方はいかに?

※当サイトで紹介している作品や価格などの情報は記事の投稿日時点での情報になります。配信終了する場合もありますので各公式サイトにて最新の情報をご確認ください。

「今ここにある危機とぼくの好感度について」の再放送・動画の見逃し配信 NHK土曜ドラマ関連ページ

ドラマ「やっぱりおしい刑事」の再放送・動画の見逃し配信
風間俊介さん主演NHKプレミアムドラマ「やっぱりおしい刑事」の再放送・見逃し動画の配信情報を更新しています。