KDDIのビデオパス

2020年4月7日、ビデオパスはTELASA(テラサ)に生まれ変わりました。

 

 

もともとKDDIのau契約者向け動画配信サービスとして始まったビデオパスですが、その後au以外の人でも使えるようになっており、さらにTELASAとしてバージョンアップしました。

 

TELASAはテレビ朝日公式コンテンツサイトとしてテレビ朝日系のドラマや番組を中心にドラマ、アニメ、映画、オリジナルコンテンツを配信する動画配信プラットフォームです。

 

料金プランは月額562円(税別)で対象作品が見放題。
作品数はそこまで多くはありませんが、月額料金が安いのと、テレビ朝日コンテンツが充実しているのが特徴です。

 

さらに無料おためし登録後、有料会員として加入を続ければ毎月新作映画などに使える550円分のコインが付与されます。
スマートフォンだけでなく、パソコンやタブレット、テレビでも視聴可能。

料金 対応デバイス 配信本数 強いジャンル 支払方法 お試し期間
月額562円(税抜価格)
パソコン、スマートフォン、タブレット、テレビ 5,000本以上 テレビ朝日系のドラマ auかんたん決済ほか 30日間

ビデオパスの特徴

見放題プランなら見放題作品+毎月1本新作も楽しめる!

見放題会員になると、2000本以上の幅広いジャンルの見放題作品が月額562円(税抜)で見放題になるだけでなく、毎月1本最大500円相当の新作も視聴できるチケットがついてきます。新作も楽しめて見放題というのはかなりお得。

 

テレビ朝日系のコンテンツが充実

テレビ朝日系の最新ドラマの見逃しや、過去の人気ドラマを数多く見放題で配信しているのが特徴です。
テレビ朝日のドラマが好きな方には特におすすめのサービスとなります。

 

マルチデバイス対応!Chromecastにも対応!

スマートフォンだけでなく、パソコン、テレビ、タブレットでの視聴も可能なマルチデバイス対応です。
ダウンロードにも対応しています。

配信ジャンル

配信ジャンルは「洋画、邦画、TVドラマ、アニメ・キッズ、音楽・お笑い」というジャンルで分けられています。

登録方法

au以外の方も利用できますが、利用開始にははau IDとパスワードの登録が必要です。

 

視聴可能デバイス

テレビ、PC、スマホ、タブレットなど複数のデバイスで映像を楽しむことができます。

 

視聴方法

ストリーミング、ダウンロード

TELASA(テラサ)の評判

月額562円で見放題+新作1本が見れるという料金設定は良心的だと思います。新作は1本約550円なので、新作1本と見放題作品を1本見た程度でも元はとれてしまうと思います。

 

配信作品としては、特にテレビ朝日のドラマが充実しているのが最大の特徴です。
ドクターX&Y、相棒シリーズ、おっさんずラブ、BG〜身辺警護人〜、特捜9、刑事7人、などテレビ朝日ならではの強力コンテンツが魅力です。

 

2020年夏ドラマの見逃しでは、妖怪シェアハウス、真夏の少年、未解決の女などが配信されています。

 

他にテレビ朝日系のバラエティ番組、アニメ、映画、海外ドラマ、韓国ドラマの配信もあります。

 

作品数は決して多いとは言えませんが、価格とラインナップを見ると量(本数)より質のサービスかなと思います。(※一部見放題ではなく有料配信作品となるものもあります。)

 

※上記で挙げた配信作品は2020年8月時点でのものです。配信は終了する場合もありますので、最新の配信作品はTELASA公式サイトでご確認ください。

■人気記事
新しいNHKオンデマンド「まるごと見放題パック」がすごい!
無料お試し期間のある動画配信サービス
2020年6月11日スタート!「ディズニープラス」

※当サイトで紹介している作品や価格などの情報は記事の投稿日時点での情報になります。配信終了、価格変更している場合がありますので、各公式サイトにて最新の情報をご確認ください。